DOG / TOPICAug 16, 2018

フローリング、屋外でも。獣医師監修の犬用靴下「Skitter PLUS」

5X2A3652
アスファルトによる肉球のケガや火傷の危険、室内のフローリングや畳の上を乾燥した肉球で歩行した際に起こる転倒など、知らず知らずのうちに愛犬の足に負担をかけていることがあります。

獣医師監修のもと開発された犬用靴下「Skitter PLUS(スキッタープラス)」は、その負担を軽減させることができるうえ、すでに犬用靴下を愛用している飼い主さんからの要望「脱げにくさ」にもこだわった新しい犬用靴下です。

_N7A0457
その特徴は、足の関節上部までカバーできる丈。歩くときに動く関節部分よりも上部まで覆うロング設計にしたことにより、靴下の履き口であるゴムが関節部分に引っ掛かり、従来までの“脱げ”の問題の多くを解消してくれます。付属のストラップで足首を固定させ、脱げにくさをアップさせることも可能。足先は全面ラバーで滑り止め加工がされているので、グリップ力が高く、滑りにくさを発揮します。

「Skitter PLUS」は、足先に傷や炎症がある場合に用いるのはもちろん、筋力が衰え、肉球が乾燥することが多くなるシニア犬にもおすすめ。滑り止めのついた靴下を履かせてあげることで踏ん張りやすくなり、自力で立ちがる補助としての役割もしてくれます。

DD1-BDD02_07
5X2A2498
_N7A1104
bIMG_6797  宣伝担当モカさんも試し履き。フローリングで全然滑らない!

この商品以外にも、普段のお散歩からアウトドアまで幅広く使えるブーツ「Mud Monsters(マッドモンスターズ)」も販売元の<docdog>の人気商品。山道や砂利道など夏休みのお出かけにも一役かってくれます。

愛犬の健康のために、いざというときの防災アイテムとしても、一頭に1セット! とても重宝してくれそうです。


Skitter PLUS
¥2,160(税込)※1セット2個入り。1頭分揃えるには2セット必要です。
カラーはタンポポイエローと、フラミンゴピンクの2色、XXS〜XLの7サイズ展開。
詳細・ご購入はこちら>> docdog

Pocket

Posted in DOG, TOPICNo Comments » 

関連記事